PROFILE

mimosa

Author:mimosa
管理人
名前:mimosa ♀
パパと2娘(エミィ・カオ)
&2コギ(メルモ/ミモザ)




とともに浦安市に住んでいます。
転勤族です。

mimosaの心が躍る
モノ、コト、トキ

手作りいろいろ(最近はソーイング)/わんこ/バレエ/うたう/踊る/読書/小説執筆/宗教画/ギリシャ神話/おいしいご飯/おしゃべり/お買い物/マニキュア/お泊り/仲間とのお酒/褒められる/ビビッときた単語/楽しいメール/たくさんのストック/幸せな空想/昔を思い返す/ギンガムチェック/ラッピンググッズ/トレイ/木箱/残酷で美しい。かつ、純潔なもの/小さいもの/絶妙なピンク/レッグウォーマー/くるくるっとコンパクトにたたまった使用済みおむつ/

※このブログの趣旨に合わないトラバ、コメント、不適切なトラバ、コメントは予告なく削除させていただきます。
その際の苦情は一切受け付けられません。
楽しいコメントは心よりお待ちしています(^o^)

CATEGORY
★BIRTH DAY★
エミィの成長記録
TOPICS
COMMENT
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

TB
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
たくさんのありがとう…そして、さようなら札幌
転勤は言い渡されたものの

震災の影響もあり、実際動く日など未定だった関東帰還。

事態は突然動き出し。

土曜日に詳細決定→水曜日には家を引き払う

というありえないスピードで事が進み。

怒涛の数日を過ごし、本日、6年半暮らしたマンションを引き払ってきました。

何が怒涛って…

とにかく、パパがいない…。

連日、日付が変わっての帰宅、泊まりの出張。

楽々パックでの引越しとは言え、全く楽々ではないです!!

ニュージにヨージを抱えての引越し準備&作業…過酷でした。

しかし、なんとか無事に家を引き払い、札幌最後の晩はホテル泊です。

たぶん、私のブログ史上最長になるであろう記事を書いてみます。

文章ばかりだけど。

今日の出来事はこの記事内には書ききれないので、また別記事で。



6年半前…

パパの転勤で札幌にやってきました。

大人二人&犬二匹。

初めての北海道上陸でした。

お友達なんてもちろんいなくて、どれくらいいるのかもわからなくて。

そろそろ子供が欲しいと思い始めていた私とまだ時期ではないと思っていたパパと
そういう気持ちのずれもかなりある時期で。

そんなスタートでした。

引っ越してきて間もなくのころ、
メモミモの散歩で行ったモエレ沼公園で

同じくコーギー連れのグループがいて
あ、コギだ~。

なんて思っていて、お互い接近したら
その中のお一人から
「ちっちゃコギのメルモちゃんでは?」と言われ。

それがラッキーちゃんとハッピーちゃんを連れたすがちーさん。
ブログを見てメモミモの顔を知ってくれていたのでした。

そのすがちーさんが札幌で初めて出来たお友達です。

そこからのご縁で、ドッグランに連れて行っていただいたり、
私が石けん屋さんをはじめてからは、ショップのオープンから閉店まで、一度も欠かさず購入してくださった方のお一人だったとおもいます。

すがちーさんはお仕事もされているし、私がペードラなので
たくさんお会いする事は出来なかったのですが、
転勤が決まる前に、うちに遊びに来てくださって、
一緒にランチしておしゃべりできました。

6年半、ずっと変わらずお付き合いしてくださったすがちーさん、ありがとう!!


それから石けん作りを始めた事で知り合ったお友達。

ハンドメイドイベントでたまたま隣のブースになった知ちゃん。

イベントは大盛況で、開店中はそんなにおしゃべりできたわけじゃないのに、
休憩中にちょっとしゃべって気が合って、
なんだかお互い気になる存在で。

お姉ちゃんみたいなんて言ってくれて、「●●ねえ」と呼んでくれて
照れたけどうれしかった。
メールでおしゃべりして、何度かうちにも遊びに来てくれて
そして、知ちゃんの結婚式にも呼んでもらいました。

札幌でお友達の結婚式に参列する事になるなんて思いもしなかった。

こんな私を慕ってくれた妹のようにかわいい知ちゃん、ありがとう!!

イベントに誘ってくださったちあきさんやご一緒させていただいたハンドメイダーの皆さんもありがとう!!


そして、バナーショップをしていたときに、ブログバナーを注文してくださったことでご縁がはじまったミチルさん。
遊びましょう遊びましょうといいつつ、まともに遊べないまま、先に東京へ行かれてしまいましたが。。

せっけん屋さんをはじめてからは石けんを買ってくださったり、イベントでも私に会いに来てくださって。
いつも楽しいメッセージを下さるミチルさん、ありがとう!!


そして、なぜか血迷って!?3ヶ月ほど派遣社員で勤めた某お店。

週に3日しか勤務しないし、遅く来て早く帰るし、生理痛で早退するし^^;
3ヶ月で辞めちゃったし…

そんなバイトだったので、まさかそこでお友達が出来るなんて、思いもしなかった。

私の勤務最終日と退職日がたまたま一緒で。

しょーじき、お友達になったというほどしゃべってもなく(笑)

お仕事やめればそれきりと思っていたのに。

お別れにプレゼントを下さり、そしてメアド交換をして

しばらく時が経ち、お互いにママとなってから交流が再開しました。

それがりょーが母さん。

何度かうちでランチをしたり。
クリスマスに食べたお土産のチョコレートのケーキ…おいしかった(そこかい!(笑)

チビで典型的な日本人体型の私から見ると…
あの驚異的なモデル体型…それだけでお友達になれる気がしないのだけど(汗)

付き合ってみると、とっても気ぃ使いで、いろんな感覚が似ているなぁというところがあって。
それゆえに、お互い遠慮?があって、会う機会がそんなに多くはなかったけど
楽しいおしゃべりをたくさんしました。

アンパンマンショーで偶然会えたのが最後になってしまったけれど
メールでもらったメッセージ…うれしかったっす。

あの時、ご縁がはじまるきっかけをくれたりょーが母さん、ありがとう!!

最後、空港で会えたら良いなぁ。

それに、他の社員の方たち…
ご縁が続いた人はいなかったけど、
あんなちょこっとの勤務だったのに、こっそりみんなでお金を集めて
最後の日に送別のプレゼントをくれました。
勤務中はわりとクールな対応で(笑)そんな風に見てくれているなんて思わず。
あとから、もっと心を開いて働けばよかったなぁと反省。

私は派遣だし、立場をわきまえないと。と思って、あまり交流しようとしなかったので。

ここで言っても伝わらないけど、ありがとう!!
どさんこのあたたかさを知りました。


それから、念願のクラシックバレエの再開。
たまたま通いやすい場所と内容だったのでいったスタジオ。

丁度そのクラスの開講メンバーとして入り。
もう、楽しくて楽しくて。
激しく筋肉痛になっても、股関節が痛くても、足首が痛くても、
かまわず、子供みたいに夢中になってレッスンを受けました。
先生もすばらしくて。

レッスンを受けるたびに自分の心が解き放たれていくのを感じて。
あとから思うと、あの解き放たれた感じは。
子供を持つための準備だった気がして。

そこで出会った、彩子さん。
同い年で同じ転勤族で、レッスンのあとの毎回お茶して、
うちにもたくさん来てくれて。
先に、関東帰還したA子さん、東京でまた会えるね。

お別れのときに
「●●さんには、いつも勇気とやる気をもらっていたよ」とメールをもらい。
札幌に来る前の自分と今の自分が変わったのだということに気が付いた。

そんな風に思ってもらえる自分でいたことが誇らしくてうれしかった。

A子さん、ありがとう。

古巣のスタジオのもうひとりのバレエ友、友子さん。
もう、こんなに優しい人には二度と会えないかもしれない。。
と思わせるほど優しくて。
妊婦→子連れ→妊婦子連れ→二人子連れ
という常に面倒な状態の^^;私といっぱい付き合ってくれました。

そして、妊婦、子連れでのレッスン参加の後押しをしてくれて
一生の恩というくらいの感謝です。

バレエのビデオ鑑賞や実演付きでバレエについて語ったり
楽しくて仕方がなかった。
ばたばたな中でも最後にうちに来てくれて、いつもの熱いバレエ語りできて良かった。

いつも私をたくさん褒めてくれた、お姉ちゃんみたいなT子さん、ありがとう!!

A先生…
A先生のレッスンでなければ、こんなにはまるなんて出来なかった。
レッスン中のほんのワンフレーズでも、本物の動きを見せてくれて。
ただのスタジオのフロアが、一瞬にしてステージに変わる。
そんな特別な、プロフェッショナルな世界を見せてくれました。
私にバレエのスイッチを入れてくださって、
そして、妊婦、子連れの私がレッスンに参加することを認めてくださって、
ありがとうございました!!

いつかまた先生のレッスンを受けたい!!!!

また、毎回レッスン後に長時間のお茶をしたバレエ夫人や他の生徒さんも
本当に皆さん、快く妊婦&子連れの私のレッスン参加を応援してくださって。

私がひどい長時間産だったにもかかわらず、生んだすぐから二人目が欲しいなんて
考えられたのは、出産ギリギリまで受けられたレッスンの成果です。

ご挨拶できずに去る事になってしまったけど、ありがとう!!

あの、バレエのレッスンは、家庭以外で札幌に来て始めた感じた
「私の居場所」でした。

それから、バレエつながりでは、産後の託児付きバレエでご一緒したミナマユさん。

最初のご縁からしばらくして…初めてお会いしたときの衝撃ったら(笑)
私が二人目を妊娠してレッスンを止めてしまったので、一緒にレッスンを受けられた期間は短かったですが、
楽しかったです。もっと一緒にレッスンしたかった。もっとバレエのことを熱く語りたかった。

一度、うちでランチできましたね♪
私がペードラでなければ、もっとお会いできたかも…と思うと残念ですが。

バレエだけでなく、ヘルスケアやソーイング方面でも趣味が合っていたミナマユさん、ありがとう!!


まだまだ語りつくせないありがとうを語りつくします(笑)


バレエを始めて1年くらいだったでしょうか。

ついに?私は妊娠しました。

マタニティスクールで出会った育ちゃん、
近所だったけど、なかなか遊べず…
でも、マタスク→育児クラスで毎回会うのが楽しみでした。

ありがとう!

出産した病院の産後の同窓会で出会ったみずえさん、
まだ知り合って間もないのに、家に呼んでくれて、しかも送り迎え付きで
まだ子供を連れてのお出かけが不慣れな時期、とっても親切にしてくれて。
あんなステキなママになりたいと思った優しい笑顔のみずえさん、ありがとう!!

そして、同じく産後の同窓会の自己紹介コーナーで
感極まって泣き出した私に(笑)つられて泣いてくれた麻美子さん。
みずえさんと3人で遊んだり(子供入れて6人か)育児センターに誘ってくれたりもして。
子供たちに「おばちゃん」と呼ばせる事に躊躇してなく、私にもその覚悟をさせてくれた(笑)
ほんわかしてるのに男前な麻美子さん、ありがとう!!

ご近所友達のわかこさん。
公園であっただけなのに、私からメアド交換しようとナンパ?して^^;
お互いの家に遊びに行ったり、水遊びに連れて行ってくれたり。
楽しい思い出ができました。
私はもっと遊びたかったのだけど…私だけ遊びたいのかも?とか
ご近所なだけにしつこいとご迷惑かも?とか
いろんな事考えて、誘えなくなっちゃって。

優しいのにちゃきちゃきとママ業をこなす姿は憧れでした。
わかこさんありがとう!!

ご近所なのに…ご挨拶もせず…自分の勇気のなさが腹立たしい。

他にも、公園で会ったママさんたち…
ありがとう!!ありがとう!!


それから、この二人なくしては、私の札幌育児ライフを語れない。

つーちゃんママとコオくんママ。

最後の最後まで本当にありがとう。

今日の別れでは、悲しくてちょっこり泣いた。。

本当は、危うく、わんわん泣くところだった。。

泣くほど別れが惜しい人たちと札幌で出会うなんて思わなかったよ。
私、こういう場でなくタイプでは無いのだけどね!

この二人が、よっぽど好きだったらしい!

産後とは戦後…

戦いの後の特別な状況で数日間を共に過ごし、実際にも、精神的にも
いっぱいいっぱい楽しい思い出と励ましをもらいました。

さばさばしていてまっすぐなつーちゃんママ。
いっぱいいっぱいお世話になりました。
親切をいいことにいっぱい甘え…
今日のニュージとヨージを抱えてのお引越しの手伝いに来てくれて、
どんだけ助かったか!心強かったか!
どんだけ嬉しかったか!!

抱きつこうと思うくらいだったよ(笑)

いっぱいいっぱいおいしいランチをご馳走様。
いっぱいいっぱい楽しいおしゃべりありがとう。

一生忘れないおいしい…楽しいぶどう狩りの思い出。

感謝してもしきれない。

お世話になりっぱなしで札幌を離れてしまってごめん。

いつか恩返しができますように。

本当に、つーちゃんママがいなければ、
エミィが生まれてからの日々、どこかで挫折していたかも。

育児を始めたのは同じ日からだったのに、
いろんなこと教わりました。

ありがとう!!

つーちゃんママを通して一緒に遊ぶ事が出来ためーちゃんママもありがとう!!
(勝手にブログを見て、「知った子」な気になってるえーくんも!(笑))

それからコオくんママ。

コオくんママが数日遅れて病室に入った日から、
不安な入院生活が楽しくなったよ。

お仕事をしているから、途中からはあまり会えなかったけど、
久々に会えば時間の隔たりをまったく感じず。

仕事している上、妊婦なのにカオの出産に2回もお見舞いに来てくれて。

会っている時も、会っていない時も、
コオくんママの頑張りを思うと、私も頑張れた。
いっぱいいっぱいありがとう!

(子供たちの事、割愛してるけどもちろん子供たちにもいっぱいありがとう!!)


もっといろいろ書きたいけれど、
今日はこれで力が尽きた…



みんなみんな本当にありがとう!!



私を二児の母にしてくれた北海道の大地ありがとう!!

そして、さようなら札幌。


私は明日関東人に戻ります。



スポンサーサイト


mimosa日記 | 【2011-03-31(Thu) 00:58:39】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
タートルフード3着
お友達とのおそろ用に作ったタートルフード3着です。

女児用2枚と男児用1枚。全て100センチ。


ちょっと奇抜な赤い花柄のは
MANALOLE×puriri
ボーダーの生地は接結でドットとのリバーシブルで、どちらを使うか迷ったけど、
花がドットで描かれた模様なので、目がチカチカしそうだったからボーダーに。
でも、どちらにしても目がチカチカ(笑)
ポケット口だけドットで。

これがエミィ用。
WKEのDVDでタートルフードのような服を着て子供たちが歌うというのがあり、
「一緒だね!」と言ってやったら、大のお気に入り服になりました。

真ん中のが男の子用。
puriri×マフォン
男児服は初です!
星柄のマフォン生地も接結でリバーシブル。
どちらを使うか迷ったけど、明るいほうがいいかなと白を。
ポケット口だけ紺を。

これ、裾と袖の甲側をフード内側の星柄生地を表に使ってますが…
本当は、普通に全て表地を紺にして、星柄をチラ見せするつもりだったのが
縫い間違ってこうなりました。

が、これはこれで可愛くて。

そして、キルトニットのは
slowboat×MANALOLE

色合いが似ているので、こちらは迷いなく合わせられました。





いろいろ、言い訳いっぱいな出来ではあるけれど^^;
ばんばん着て、ぼろぼろにしてやってね!!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
にほんブログ村


ソーイング | 【2011-03-24(Thu) 22:39:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
キッズ同窓会
約1年ぶりに、エミィを出産した病院で同室だった3母子で会いました♪

私はコオくんのママ&コオくんとはカオの出産のときにお見舞いに来てくれたので
会っていたけれど、3人の子供たちが遊ぶ姿は1年ぶり。

今回は、妊婦で仕事持ちのコオくんのママの新しいマンションで☆

大変なときだし、厚かましかったが…
ステキなマンションにお邪魔したいという欲望を(笑)抑えきれず。
遠慮もなくお邪魔しちゃった♪

ため息もんの家だった。
我が家となる引越し先を思ったらちょっと悲しくなっちゃった(笑)


ランチはデリバリーでと話していたけれど、お好み焼きの準備をしてくれていて!

しかも、コオくんママ…
「料理ベタ」といつも言っていたので、うっかり信じていたら…
裏切られた!(笑)

レモンがきいたカブのサラダ!

そんな洒落た料理!!

しかもおいしい~♪
(おいしくて、カブ好きのつーちゃんママ食べすぎてた(笑))

おもちゃ部屋で早速遊ぶ3人。


それにしても、今回は、顔を見合った瞬間から
かなりの赤裸々トーク。

なにって、家の財政の話とか(笑)

ローンがどうとか(笑)

みんなオープンなので、今までも、電気代の話とかしてきたけど(笑)

今回も赤裸々過ぎて面白かった。

おしゃべりに夢中になりすぎて、子供たちの写真も料理の写真もほとんどない!!

せっかく準備してくれたのに、コオくんママごめん。。

そして、今回はもしかしたら最後のキッズ同窓会かも…と思い。

記念の品を持参しました。



これっす。

100サイズのタートルフード3着。

おそろで着て欲しくてさ♪

地震があったりして情緒不安定になっていて、
「もう無理だっ!」と投げ出しそうになったが…
この3人の子供たちの健やかな成長と幸せを祈る気持ちでなんとか仕上げた。

タートルフード、世間的には簡単扱いされているが…
私にはこれでもいっぱいいっぱいだったぜー(笑)

で、着てもらったのだけど、一人としてまともな写真を撮らせてはくれませんでした。。

こんなんとか。

こんなんとか。

こんなんとか。


いいの。いいの。みんな可愛かったから♪
この服には、幸せの念が染み付いていてね、
皆がどうあがいても幸せになってしまうのだよ。
ふふふ。

同じ病院で同じ時期に生まれ。
生後3ヵ月からしばらくは毎月集まって。
コオくんのママが復職してからは、そうそう全員では集まれなかったけど。

体調崩したり、いろいろ育児で悩む(と言うほどでもないが)時も
みんな頑張ってるんだし!と思っていつも励まされてきた。
会ったときはもちろん、会えないときでもパワーをもらってきました。

本当にこの出会いに、コオくんママとつーちゃんママに感謝してます^^


離れても、いつまでもみんな友達♪



mimosa日記 | 【2011-03-24(Thu) 22:20:19】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
もんもんぐるぐると考えたりしている日々。(いつもながら長い!)
この記事、アップするだろうか?と思いながら、とりあえず書いてみよう。


こんな状況でも転勤は予定通りあるそうで。

今月末には(もう書いちゃうけど転勤先は東京)関東に引越しです。

あたふたと引越し先を決めて数日、日本にとんでもない地震が起こって、現実のものとは思えないような津波被害。
そして、大爆発を起こすまで終息しないのでは?と不安になる原発問題。

地震発生から数日はニュースに釘付けで、片づけをしなきゃいけないのに、何も手に付かない。

札幌は最初の地震のときだけかなり揺れたそう(信じられないことに、私は気付かなかった。。)だけど
その後は余震もなく、実害は無いのですが、まだまだ大きな余震が続く関東に引っ越すということもあり
不安だし怖いし。

原発のほうもとんでもない状況になってきて、こんな事が日本で起こるなんて想像もしなかった。

非難区域は20キロだとか30キロだとか、アメリカ的には80キロだとか言っているけれど、私は北海道にいても怖い。

こうやってずっとニュースに釘付けになっていろいろ考えていたら、胃が痛くなって^^;
胃痙攣を起こしかけたところに、
「テレビのニュースを見すぎない」「元気な者は日常をちゃんと過ごすべし」「不謹慎とか思わなくて良い」
とか、うまくいえないけど、そんなブログや考えをたくさん目にするようになって、

私も「そうか!」と気持ちを救われた一人ではあるのだけど、
急にみんなが「テレビを消してラジオで情報は聞くようになりました」なんていい始めたら
それはそれで「被災者はこれからのニュースを見て欲しいのではないか?」と思ったり。
不謹慎と思わなくて良いという考えは、やっぱり非被災者にとって都合の良い考え方なのではないかしら?と思ったり。

結局、うわべではエミィの相手や片付け物をしていても、もんもんと今回の地震災害について考えてる。

私はね、小さな人間ですからね。

「被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈り申し上げます」
とかって、誰もがまず冒頭に言うようなせりふが口から出てこなく。

まだ、
「なんて恐ろしい事が起こったんだろう。これからどうなっちゃうの?なんで日本でこんなことが?私の家族がこんな状況に巻き込まれたらどうしよう!」
と思って心臓が破裂しそう。

そんな事を言ったら怒られるんだろうね。

自分たちが安全ならいいのですか?
とかってね。

巨大な津波に飲まれた人がどんなに恐ろしかったか、と自分や家族に置き換えると恐ろしくて息が止まりそう。

お見舞いの気持ちや復興への祈りが無いということではなくね。

うまくいえないけど、あの現状にいる人たちに、企業の広告みたいな型どおりの言葉のような思いをもてない。

押しつぶされた瓦礫のしたで、子供を抱きかかえたまま死んでいた人がいたんだって。
どれだけ怖かったか。どれだけ痛かったか。それともあっという間だった?

想像も及ばない。
かわいそうで、恐ろしくて、でも、母に包まれていたというところだけでは救われて。
でも、救われたのは話を聞いた人だけで、本人は救われてなくて。

「避難所では子供用の紙おむつや女性用の生理用品が足りません」って取材の人が言っているけど

足りませんってなによ!そういうものが足りないってことは、一枚をみんなで分けるとかじゃないのだから、無いのと一緒だよね。

テレビで映される避難所で過ごす人たちの、女性たちの中に、自分ではどうする事も出来ない出血をただそのままにしているしか出来ない人がいるってこと?

水だって使えないのだから、すべてそのままでどうしようもないってこと?

生死にかかわる事じゃないかもしれないけど、そんなの地獄だよ!

でも、死ぬよりはいいはずだよね?

ぜったいそうだよ。

だって、誰もがそう言ってるじゃん。

だけど、女性として、そんな状況があるなんて受け入れがたいよ!

NHKで緊急用ナプキンの作り方とかやってたけど、そんな肌触りの良い服の切れ端とか、タオルとかガムテープとか緊急の状況であるものか?そんなのが届く頃にはナプキンも届くでしょ?

粉ミルクが足りないってさ、じゃ、母乳じゃない赤ちゃん、ママとはぐれた赤ちゃんってなにを口に入れられる?
お腹が空いて泣き喚くわが子に何も与えてあげられない状態ってなんなの!

もう、そんなの現実の事として考えられない!

そんなことを何日もぐるぐる考えて、私はなにもしていないくせに
もっと早く、物資を送れる様に、偉い人とか、頭のいい人とか、お金ある人とか何とかしてよ!!!

と考える。

そして、みんな「わずかだけれど募金、義援金しました」と言うけれど、
だれも「¥○○○○しました!」と言う人はいなく。

まぁ、いう義務も無いのですけど。

私も言いませんけど。。

「100円でもみんなで募金をすれば大きな力に!」と聞けば

100円?ジュースも買えない額、どうせするならもっとすれば。と思い。

ならば、500円ならいいのか?と自問してみると、100円も500円も変わらないか。と思い。

1000円とか2000円なら少しは役立つか?と自問して、それならキリの良いところで5000円!

こんな大きな災害だものそれくらいは私でも出せると思えば、5000円出したら誰かに言いたくならないかな?といやらしいことを思い。

すぐに反省してもっと敬虔な気持ちで10000円。

と思えば、うーん、我が家に10000円はきつい…しかし、惜しいと思う額くらい出すのが寄付なのでは?と思うが、
マフォンさんのパックが10500円だったことを思えば、義援金と言うからには10000円でも少なすぎると思ったり。

終いにゃ、義援金詐欺なんて話を聞けば、どこに募金をするのが信頼性が高いかとか考え出したりして。

そうこうして、ブログ界の多くの皆さんが募金済みになっているのに、私はまだとなると、
四の五の考えず、まずは100円!と思ってやる人が正しいのだろうとたどり着き。

しかし、こんな風に考えている自分が情けなくなり。

結局、近所の店の誰かに持っていきかねないような小さな募金ボックスを通りすがりに利用してみたり。

気持ちが無いのに寄付しても意味が無いって言っている人もいたけど
寄付はいくら集まるかじゃないのかなと思ったり。

かと思えば、楽天のポイントで寄付?笑わせないでよ!それが寄付?と一瞬思うも
それでも、確実にお金として寄付されれば素晴らしいことだわ。と思い直し。


被災地の人はテレビが見えないって言うのに
「アーティストとして私が出来る事は歌でみんなを励ますこと」といって歌う歌手に
「うすっぺらい!」と毒づきつつも、歌を聴けば胸が熱くなって涙がこぼれたり、元気をもらったり。

本当にこの世の中は、矛盾と思惑と偽善に満ち満ちていて。

だけど、やっぱり、被災地の事を思えば、見も知らぬ母親やその子供たちに自分を重ね合わせて
苦しくなったり、死者行方不明者1万人を超えたなんてニュースに愕然とする。

お腹を空かせた見知らぬ赤ちゃんに私の母乳をあげられたら!!なんて、
無理なのに思ってみる。

人間はやっぱり人間なのだと思う。


原発の問題もね。

デリケートらしい。相当。

でも、そんなの私には分からない。

こうやって当たり前に電気をじゃんじゃん使うのには原発は不可欠らしいし。
こんな問題が起こってあたふたするのは、運営している会社が悪いわけではなく、
今まで無関心だった国民も同罪らしい。

しかしさ、
生まれたときから、ボタンひとつで電気が付くの。

電気のスイッチなんて、2歳児でも入れられるの。

原発なんて聞いたら怖いイメージだけど、賢い人たちが作ってて、賢い人たちが運営してて、
何かあっても、賢い人たちがなんとかしてくれるもんだと思ってた。

月々数千円とか数万円支払えば、それでピカピカぬくぬくに暮らしていっていいものだと思ってた。

それでもね。
放射能だとか放射線が怖いということは、なんとなく分かる。

なんマイクロシーベルトまで大丈夫とか関係なくて。

昔の戦争の話とかで聞いたようなことの切れ端をなんとなくちゃんと自分の中で繋げていて、
まじめに「賛成!」とか「反対!」とか考えた事はなくても、
レントゲン撮るのだって抵抗あるのが普通なんだし。

だから、みんな停電になれば大人しくしてるの。

誰も、福島原発まで乗り込んでクレーム言う人はいない。
「俺が直すから!みんな非難してて!」というヒーローも現れない。残念だけど。

私だって、これから電気がまったく無いなんて生活は考えられないけど、
我が家の電気のスイッチが原発の足元にあるなら、スイッチを入れには行かない。

わからないけど、こわいもの。

枝野さんだって、31キロのところに家族を住まわせたくないだろうし。

何が言いたいのかって、何かを主張したいわけではないから、自分でも困ってる。

でも、とにかくこんなことが起こってしまって、怖いしまだまだ不安だし。

買占めするなと言われたって、イオンに紙おむつがなくなってれば焦るわけで。
見つけたら、とりあえず買えそうなだけ買っとかなきゃと思うわけで。

こちらでは牛乳は十分あるけど、なくなったら、エミィが死ぬわけではないけど、
でも牛乳大好きな娘に1日も欠かしたくないわけで。

「買い占める人たちはどういう気持ちなんでしょうね」なんて、軽蔑するように
テレビのアナウンサーが言っていれば、なんとなく反発したい気持ちにもなり。

でも、この普段より2,3パック多く買った紙おむつが、
本当に被災地への物資の輸送に支障をきたしているのかしら??と不安になってみたり。

来週ガソリン必要なのに、なかったらどうしようと思って、焦ってみたり。

何にも出来ないひとは偉そうなこと言っちゃいけないらしいし、
重ねて言うけど、何も主張しているわけでなく。

つまりは、転勤という我が家の大きなイベントが差し迫っているときに
こんな事態になり。

不安だし、ほんと、自分の環境と重ね合わせられる被災者(やっぱり子供を持つ女性や子供とか)を思うと
胸が張り裂けんばかりになり。

しかし、「必ず笑える日が来る」とあの歌手が言っていて
必ずなんてどうして言えるのさ!と思いながらも、その言葉を信じてみたく。


なんの解決でも提案でも主張でも無いけれど、
こんな話を現実に友達にしても迷惑な話なので、
とりあえず自分のブログに書いてみたりしたのでした。

とりあえず、吐き出して
何とか気持ちを建て直し。

片付け作業を再開せねばと思っているわけで。


とりあえず、日常の雑務をこなすことから。


とにかく、これ以上被害が広がらず、一人でも多くの人たちが救われ、
原発の問題が終息しますように。


そして、不眠不休で地震後の対応に当たっている人たちへ
感謝。



この文章のどこかに、誰かを不快にする部分が含まれていたら
素直にごめんなさい。

なんか、議論を呼びそうな?コメントとかがあれば、見る人が少ないうちに削除しちゃうかも。
それも、素直にごめんなさい。
先に言っておく。

あ、別に否定されたり、批判されたりしたくないということじゃなく。
思っていない風にとられてしまったことを、あーだこーだと解説するのも。。
こんなときなので。。


パパの帰宅は今日も日付変わっちゃうかなー。


私も毎日、余裕で過ごしているわけじゃないんだけどねー。

では、次回の記事、「楽しかったキッズ同窓会」で!
















mimosa日記 | 【2011-03-18(Fri) 23:07:34】 | Trackback:(0) | Comments:(8)
こんばんは
3月に入って初めての更新。

お友達や知人の皆さんなら、この空白期間はなんなのか、お察しかも。。

そうです。

春はお別れの季節です。

ついに我が家の転勤が決まりました。

出るぞ出るぞ。

と身構えながら早2,3年。

約6年半に及ぶ札幌生活に終止符です。


わかっていた事とは言え、戸惑いも大きいです。

しかし、まずは家探し!そして、引越し準備。

戸惑っている場合ではなく
めまぐるしい日々が始まりました。

住環境、幼稚園やら公園やら、いろんなことを考えながら家探しをしなければいけないのです。

っていうと、家探しが難航しているようですが。

ほぼ決まりです。

一晩で目処をつけ、2日目に不動産会社から紹介を受け、翌日ほぼ決まりました。

なにせ、犬2匹いるというハードルは高く高く。。

スピード勝負なのです。

でも、こちらの条件を考えれば、その中では最高の物件に出会えたのではないかしら?
と信じてます。

まだ、この暮らしが終わるなんて実感が無いです。

すでに家の中はひっちゃかめっちゃか。

住環境優先にしたぶん、めっちゃ狭い家になったので。

ありとあらゆる物を捨てて、コンパクトになって出て行きます。

結婚したときに買った家具類の多くを処分。

けっこう切ないです。

が、これまた切ながっている場合ではなく。

2児の相手をしつつ、引越し準備(たぶん梱包は全て業者さんにやってもらいますが)するのは
なかなか難儀です。

ともかく時間がない。
大人二人だったら、半月くらい外食&出来合い、私はランチはおやつで済ます。でいけますけど、
今はそうもいかないので。

片付けている側から、引き出してる人がいますし^^;

引越し準備が大変というより、日々の事するだけでほとんどの時間が過ぎていき、
寝る前のちょっとの時間で片づけするという感じ。

気持ち的には、24時間慌ててますけど。。




文章もひっちらかってきました。。

何を言いたいのかよく分からなくなってきました…。

ともかく、我が家の歴史の北海道編が間もなく終わり、新たなステージに移るということです。

札幌へ、札幌での出会いに、色々な思いがめぐりますが、
それはまた、もう少し近くなってから。。

時間があればこのブログで。

個人的にお知らせをしたい人はたくさんいるのですが、
「このブログを見てくれてるだろう」と言う事で、メール等失礼させてもらっちゃいます。

ごめんなさい。

日程的な事など詳細もまだ確定していないということもありまして。


ブログ上ではあえて転勤先は書きませんが、
隠すわけではないので更新していくうちにすぐに分かることでしょう。

お友達の方へは連絡いただければもちろんお教えします。

今は、日々の二児育ての時間と荷物の片付けに時間を精一杯費やさせてもらいますっ。


どこの地へ移ろうとも、私と娘たちの事よろしくお願いしますね~~♪


さぁさぁ、今晩も仕分け作業だ。




mimosa日記 | 【2011-03-10(Thu) 23:08:11】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ブログ内検索
LINK


LINK
ブロとも申請フォーム
COUNTER
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
MEMO
実際にお買い上げ&使用したお気に入りのものを紹介しています
【ベビーグッズ】
★はぐまむ ベビー綿毛布

可愛いくて肌触りの良い日本製綿毛布♪ベビーケットはベビーカーに常備してます。ハーフケットは毎日のねんねに。


★はぐまむ 無撚糸パイル ベビーバスローブ

寒い冬のお風呂上りにの冷え防止に。


★DORACOMyスリング

おしゃれで肩が楽♪


★ERGObabyエルゴベビー・ベビーキャリア

ウエストベルト付きで肩への負担が軽減します!


★アイデス カーゴ三輪車
お散歩に!お買い物に!大きなカゴが付いていて便利。


★アップリカ イージー・タッチ カラー

パパと兼用。


★バンボ

離乳食を食べるのもテレビを見るのもバンボに座って。ラベンダーカラー可愛いです。


★ベビービョルン ベビーシッター

お風呂を待つとき、ママのバレエのレッスン中などなど活躍中!電車でも手に持って持ち運んでます!


★シルバークロス Fizz

走行快適です♪


★レイシェイド

幌が小さいB型ベビーカーには必須!


★NEWミュージカルキッズランドDX

ベビーゲートとしてキッチンとリビングの間に利用。


★シュワリー

これでどこでも一緒にお食事できる♪


★【メール便送料無料 】レッグウォーマー レインボー 

かわいいレッグウォーマーがたくさん!


★名入れ一升餅 

きれいな字で名前を入れてくれます。

【おもちゃ】
★モンジャルダンテント

ママの一目ぼれ。うっとり~。


★Sassyミー・イン・ザ・ミラー

エミィは鏡に夢中!


★ムーミン うつくしいどうよう

素朴な童謡がいっぱい。英語の歌も♪


★ベビーコロールクレヨン 6色入

初めてのクレヨンはこれ!

【キッチン】
★栗原はるみ スタンド付きまな板セット

サイズも機能も◎!!包丁も立てられちゃいます。ピーラーもぶら下げちゃいます。


★タイガー スマートブレンダー

離乳食作りにも便利。


★Vitantonio ワッフル&ホットサンドベーカー

カリカリでおいしいワッフルが焼けます。


★チンdeチップ・チップスメーカー 

油も塩も使わないチップスはエミィのおやつの定番!色々気になるパパにも…。

【美容と健康】
★美顔器『リッチミスト』

せっせと保湿して、すがる気持ちで老化対策!!


★おいしいコラーゲンドリンク12本セット

こんなものでもたまに飲んでもがいとく。


★金時しょうがパウダー

紅茶やお味噌汁に入れて冷え性対策。ガツーンと効きます!


★国内産金時しょうが 粗挽粉末

荒びきなのでお料理にもおすすめ。


★ラズベリーリーフティー

妊娠後期からガンガン授乳時期まで飲んでました。


★オバジ プラチナイズド マスク

お肌が疲れてるな~と思ったときに使ってます♪


★Give&Give アクアラビュー 250ml(EGF配合美容液)

最近私が使い心地にほれ込んでるのがこれ!洗顔、シャンプーに混ぜて、マッサージ用、オールインワンのお手入れに!!


★テルモの多機能婦人体温計。

480日分の記録が出来るので、私のような、継続が苦手な人にオススメ。


★女性にうれしいミネラルパワーDHCの「ヘム鉄」
流産防止にも良いときいて妊娠中のみました。

【本】

★Rick Rackソーイング基礎book

ソーイングの基礎をわかりやすく解説してくれてます。


★ヘンリーおじさんの英語子育て便利帳

英語で語りかけ実践!


★AERA with Baby

いろいろ情報収集

【わんこ】

★ファーミネーター【FURminator】Mサイズ イエローツール プロ

わんこの死毛ごっそり取れる。


★お徳用ペットシーツ

消耗激しいペットシーツは格安に限る!

【バレエ】

★ルドルフ・ヌレエフ振付・演出「ロミオとジュリエット」全3幕

かなり情熱的なロミジュリ♪低価格で好きなだけ見られます.

RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。